こじ【素敵な買い物】

地方の大学生の気ままな日常

【マーケティング論 の授業のやつ】 

 

 

はい。

今回は大学のマーケティング論の授業内課題で自分が書いた内容について

ここにメモしておきます。

 

前回の授業の復習としてテーマに沿って20分間で書け。

という課題です。

 

今回のテーマは

 

キットカットが競争の中から生み出した受験生応援バージョンは、製品自体というよりも「食べて心が和んだ、励ましを得た」という経験を売る経験価値マーケティングという新しい手法である。

そのほかに経験価値マーケティングを実施している企業にはどのようなものがあるだろうか。例を一つ上げて論じなさい。」

 

 

です。

 

自分が経験を売るマーケティングを実施していると考える企業は「コカ・コーラ」だ。

例として代表商品である「コカ・コーラ」はクリスマスのイメージが強くあり、クリスマスバージョンのパケージのコカ・コーラはクリスマスの食卓に置いたときに華やかで雰囲気を合出てくれるという面から経験を売るという面でのマーケティングを実施していると考える。 また、クリスマスになると500mlのペットボトルではラベルがリボンになるしくみが施されており、コーラを飲んで楽しむだけでなく、置物などとしても楽しむことができそれも経験になると考える。

そのラベルで当たりが出たらケーキがプレゼントされるというキャンペーンがあるため冬の時期のコーラはクリスマス仕様がたくさん詰まっており、CMもクリスマスは特に華やかさがあると感じる。コカコーラ=クリスマス」という意識を顧客にうえつけ

コカコーラのあるクリスマスは華やかで幸せであるという経験価値を生み出していると考える。

 

 

と、いう内容です。

改めてみてみるとなんかひどい分ですね。

 

 

こんな感じで「メモ」でした!!